【初心者】Raspberry PIを利用したファイルサーバー構築方法

この記事は 2 分で読めます。
概要

本記事ではRasberry PIを利用したファイルサーバーの作成方法について考察してみます。Rasberry PIで利用できるファイルサーバーはLinux系がインストールできるためsambaが有力です。このsambaに加えアップロード環境や暗号化対策を加えたサーバー機能をパッケージ化したopenmediavaultというソフトを紹介します。

本記事の読者層

Rasberry PIを利用したファイルサーバーを構築したい方

Raspberry PIをファイルサーバーにするメリット

NAS (Netword Attached Storage) サーバーというと、以下でも紹介したQNAPのNASサーバーが有名ですが、個人で購入するにはいささま高価という印象です。

また、一般のサーバーであればowncloudやNextCloudなどもネットワークストレージサーバーとして有用です。

ここはもう少し手軽なNASサーバーを手に入れる方法を模索してみました。

1つにRaspberry PI 4をNASサーバーとして構築する方法があります。搭載CPUである「Broadcom BCN2711」はQuad Core搭載の64bit CPUを搭載しています。小型である強みのシングルボードPCとしては、高いスペックを持っています。発売当初はCPU性能がIntelのCore Mよりも高いと言われていたくらいなので、NASサーバーには期待が持てそうです。

特にラズベリーエネルギーコストが低く、また驚くほどコンパクトでポータブルのため、他に電源がない場合でも標準のバッテリー パックで動作します。

NAS用のストレージに関しては、ラズパイスロットに搭載可能なマイクロSDの容量も最近では5000円ほどで1TBが購入できる時代となりました。

コロナと半導体不足の影響がなければ、Raspberry Pi4の価格ももう少しリーズナブルになっているのかと思います。

このため、以下では、ラズパイ単体でNASサーバー化できるか検討してみます。

ラズパイのNASサーバー化

まず、NASサーバー化にはいろいろな方法があるようですが、

前提として消費電力を抑えてラスパイ単体(サーバーストレージはラズパイスロットに入れる)という仕様でサーバー化を考えてみます。

ここでNAS用のアプリについてですが、Mac, Linux, windowsのファイルを取り扱いたいとすると以下の方法があります。

sambaを利用する方法

OpenMediaVaultを利用する方法

NAS用のオープンソースソフトウェア

sambaとは

Samba(サンバ)は、Windowsのファイルサーバ、プリントサーバ、ドメインコントローラーとして使用するためのオープンソースソフトウェアです。Raspberry piにこのsambaの機能があれば、最低限のNASサーバーにすることはできますが、実際にはFTPサーバーがなかったり、

openmediavaultとは

Raspberry PiはDebian系のOSなのでNASサーバーを手軽に構築できる「openmediavault」がインストール可能です。

このソフトはDebian Linux に対応しているネットワーク接続ストレージ (NAS) ソリューションです。SSH、(S)FTP、SMB/CIFS、RSync など、すぐに使用できるサービスが多数含まれているため、すぐに利用ができます。このOpenMediaVault は、主に小規模なオフィスやホーム オフィスでの使用を想定してインストールも簡単になっているようです。

実際に、個別にインストールが必要であった以下の機能がこのソリューションでは全部入りしています。

  • SSH
  • FTP
  • NFS (v3/v4)
  • SMB/CIFS
  • DAAP
  • Bittorrent
  • RSync

以上のサービスを持っているため、samba(SMB)も内包されているようなのでかなり便利そうです。

「OpenMediaVault」(OMV) と「Samba」との違い

OPenMediaVaultは、sambaをもう少し扱いやすくしたシステムで、ブラウザベースのユーザーやソトレー時、サービスの設定が行えます。

NAS用ストレージ

ラズパイにUSBを接続したりしてNASストレージサーバーを作成することも可能です。

この場合、以下の記事が参考になります。

一方で、消費電力を考慮するとラスパイスロットにSDカードをいれるというのも最近では現実的になりました。512GBの容量で5000円程度で購入できるマイクロSDカードの普及が後押しになっています。

インストール方法

以下のコマンドで「OpenMediaVault6」をインストールすることができます。

$ wget -O - https://github.com/OpenMediaVault-Plugin-Developers/installScript/raw/master/install | sudo bash

まとめ

本記事のポイント

✔ ラズパイをNAS化する方法を検討・紹介しました。

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です