Linux「Ubuntu」の派生版:7つのフレーバーとは?

この記事は 2 分で読めます。
概要

本記事では、Linux「Ubuntu」の派生版:7つのフレーバーとは?について紹介します。

本記事の読者層

Ubuntuの派生版につて知りたい方

Ubuntuの多数の派生版

Ubuntuには多数の派生版が現在までに開発されています。なかでも、Ubuntuの開発元の英国Canonical社が認定している派生版は「フレーバー」と呼ばれています。Ubuntu22.04LTSベースのフレーバーは現在次の7種類リリースされています。

  1. Ubuntu
  2. Lubuntu
  3. Ubuntu MATE
  4. ubuntu Budgie
  5. Kubuntu
  6. Xubuntu
  7. Ubuntu Studio
  8. Ubuntu Kylin

オリジナルのubuntuとの違いは、デスクトップ環境に多く、それぞれの特徴を以下にまとめておきます。

ディストリビューションデスクトップ環境用途
Lubuntu「LXQt」軽量ディストリブ-ション
Kubuntu「KDE」KDEを使用したい
Ubuntu Mate「MATE」MATEを使用したい
Xubuntu「Xfce」軽量ディストリブ-ション
Ubuntu Studio「KDE」クリエーター向け
Ubuntu Kylin「UKUI」中国語圏のユーザー
Ubuntu Budgie「GNOME」操作感はUbuntuでデザインが現代風
Ubuntu「GNOME」通常バージョン
Ubuntuの7つのフレーバーの比較

オリジナルのubuntuの特徴については以下の記事をご参照ください。

(1) Lubuntu

Ubuntuで動作が重い場合には、より軽量なLinuxディストリビューションを使い方法もあります。軽量ディストリビューションは、Ubuntuの派生型として上記の「Lubuntu」がオススメです。

以下がリンク先です。

最新のバージョンは22.04です。上記からGET LUBUNTUをクリックしてください。

(2)Kubuntu

Kubuntuは、UbuntuをベースにしたLinuxディストリビューションのひとつで、デスクトップ環境にKDE Plasmaを使用しています。UbuntuはDebianベースで、通常はGNOMEデスクトップ環境を採用していますが、Kubuntuでは代わりにKDE Plasmaが採用されています。

(3)ubuntu-mate

https://ubuntu-mate.org/

Ubuntu MATE(マテ)は、UbuntuをベースにしたLinuxディストリビューションで、MATEデスクトップ環境を使用しています。MATEデスクトップ環境は、GNOME 2デスクトップ環境のフォークであり、GNOME 2のクラシックなスタイルとユーザビリティを提供しています。

(4)Xubuntu

Xubuntuは、UbuntuというLinuxディストリビューションの一種です。Ubuntuは、DebianベースのLinuxディストリビューションで、オープンソースのオペレーティングシステムであり、無料で利用できます。Ubuntuは一般的に、デスクトップおよびサーバーシステム向けに幅広く使用されています。

(5)Ubuntu Kylin

「Ubuntu Kylin」は、中国で開発されたUbuntuベースの国産OS「Ubuntu Kylin(麒麟)」が発端となっています、中国のユーザーのニーズに合わせて調整されており、すぐに使えるユーザーエクスペリエンスを提供してくれます。軽量の Ubuntu Kylin ユーザーインターフェース(UKUI)も提供されており、古いマシンに最適で初めて Linux を使うユーザーには理想的なソフトです。

https://www.ubuntukylin.com/index-en.html

(6)Ubuntu Studio

Ubuntu Studioは、UbuntuベースのLinuxディストリビューションで、主にメディア制作やクリエイティブな作業に特化したバージョンです。このディストリビューションは、オーディオ、ビデオ、グラフィックス、3Dモデリング、アートなどの多岐にわたるクリエイティブなプロジェクト向けに最適化されています。

https://ubuntustudio.org/

(7)Ubuntu Budgie

Ubuntu Budgieは、UbuntuベースのLinuxディストリビューションで、Budgieデスクトップ環境を使用しています。Budgieは、Solusプロジェクトによって開発された軽量でシンプルなデスクトップ環境であり、エレガントなデザインと直感的なユーザーエクスペリエンスを提供します。

(8)Ubuntu

オリジナルのubuntuについては以下の記事をご参照ください。

まとめ

本記事のポイント

✔ 本記事ではUbuntuの7つのフレーバーについて学びました。

①Lubuntu:軽量ディストリブ-ション
②Kubuntu:「KDE」KDEを使用したい
③Ubuntu Mate:MATEを使用したい
④Xubuntu:軽量ディストリブ-ション
⑤Ubuntu Studio:クリエーター向け
⑥Ubuntu Kylin:中国語圏のユーザー
⑦Ubuntu Budgie:操作感はUbuntuでデザインが現代風

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です