ChatGPTで自動でPythonプログラムを生成し検証する。

この記事は 2 分で読めます。
概要

ChatGPTを利用してPythonプログラムを自動的に書く方法を紹介する。さらに確認のため、Python 「Jupyter notebookを利用して結果の検証と考察を行う。

この記事の読者層

ChatGPTでPythonプログラムを書きたいたい方

プログラムを書く効率を上げたい方

ChatGPTとPythonの背景

Pythonは言わずとしたれ、プログラミング言語です。

実例をあげる1

ChatGPTへのテストコード

1から20までの整数を足すプログラムを考えてほしいとChatGPTへ命令を出してみました。

すると以下のような答えが返ってきます。

total = 0

for i in range(1, 21):
    total += i

print("1から20までの整数を足した結果は:", total)

Jupyterへのテストコードの貼り付け

これをJupyterに張り付けて計算させると以下のように「答えは210」と出てくる。

結果はなかなか優秀ですね。

実例をあげる2

次に円周率を書いてとお願いしてみます。

Jupyterへのテストコードの貼り付け

使用方法

注意点

今回は100回までの結果です。

まとめ

本記事のポイント

本記事のまとめとして、

ChatGPTでPythonプログラムのコードを書いてもらいました。

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です