Totemの利用方法

この記事は 2 分で読めます。
概要

本記事では、Totemの利用方法の基礎知識について紹介します。Totemは、Linuxで利用出来るアプリケーションです。デスクトップ環境下でファイルをクリックすると、動画再生が始まるソフトです。

本記事の読者層

Totemの利用方法の基礎知識を知りたい方

Totemの利用方法の基礎知識

Totemとは、MPEG形式の動画やMP3形式の音楽ファイルなどを再生できるアプリです。

Ubuntuのデスクトップ環境でインストールが可能で、パッケージのインストールは以下のコマンドで行います。

% sudo apt-get update
% sudo apt-get install totem

Gnomeデスクトップで利用されており、デフォルトでは、「Ogg」形式などの一部のファイル形式しか再生できませんが、コーデックをインストールすることで、幅広い形式のファイルも再生できるようになります。

% sudo apt install ubuntu-restricted-extras

これにより、AVI, ASF, MOV, WMV, QuicktimeなどのDVDおよびVCDメディアの再生ができます。

% totem - version

でバージョン情報を確認することができます。

キーバインド

0 ウィンドウを元のサイズの 50% にリサイズ
1 ウィンドウのサイズを 100% 元のサイズに変更
2 ウィンドウのサイズを元のサイズの 200% に変更
ビデオをズームインする
ビデオをズームアウトする
d テレストレーター (描画) モードの開始と停止
e 絵を消す
左矢印で 15 秒前にスキップ
右矢印で 60 秒先にスキップ
Shift+左矢印 5 秒前にスキップ
Shift+右矢印 15 秒先にスキップ
Ctrl+左矢印 3 分前にスキップ
Ctrl+右矢印 10 分先にスキップ
上向き矢印で音量が8%増加
下向き矢印 ボリュームを 8% 減少
b プレイリストの前のチャプター/ムービーに戻る
n プレイリストの次のチャプター/ムービーにジャンプ
Ctrl+E 再生中の光学メディアを取り出す
Ctrl+O 新しいファイルを開く
Ctrl+L 新しい URI を開く
F9 プレイリストの表示切り替え
m DVD メニューを表示
c DVDのチャプターメニューを表示

まとめ

本記事のポイント

✔ 本記事ではTotemの利用方法の基礎知識について学びました。

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です