最新版Docker compose v2をWindowsにインストールする方法

この記事は 2 分で読めます。
概要

Dockerイメージのビルドや各コンテナの起動・停止などを簡単に行うことができるオーケストレーション型のツール「Docker compose v2」をWindows WSL2にインストールする方法を紹介します。

この記事の読者層

最新版のDocker Composeをインストールしたい方。

Docker Composeを最新版にアップグレードしたい方。

Docker compose とは?

「Docker compose」は複数のコンテナで構成されるアプリケーションをDockerで利用するため、Dockerイメージのビルドや各コンテナの起動・停止などを簡単に行うことができるオーケストレーション型のツールです。

Linux以外にも、Windows11/10やmacOSへのインストールも可能です。

■macOSへのDocker composeをインストールする場合は次の記事を参照下さい。

本記事では、Ubuntu Linux 18.04/20.04 LTSへ「Docker compose」をインストールする方法を解説します。

Dockerの環境
  • Docker (Ubuntu 18.04/20.04 LTS)
    バージョン 20.10.21
  • Docker compose
    バージョン 2.2.3

Docker compose v2のインストール方法

本記事は、Docker がWindows 11/10にWSL2がインストールされている状況からのインストール手順になります。

未だにLinux Ubuntuへ「Docker」をインストールしていない方は、以下の手順に従ってDockerをインストールしておいてください。

Docker composeのインストール方法

①最初にDocker composeがインストールされていないことを確認します。

$ docker compose
docker: 'compose' is not a docker command.
See 'docker --help'

これで、composeコマンドはこの時点では利用できません。

次にcompose用のフォルダを/.docker/cli-plugins/に作成します。(自身のユーザーディレクトリ直下にフォルダが出来ます。)

$ mkdir -p ~/.docker/cli-plugins/

③次にDocker composeをインストールします。

仮にcurlがインストールされていない場合は apt-get install curlにて事前にインストールください。

$ curl -SL https://github.com/docker/compose/releases/download/v2.14.2/docker-compose-linux-x86_64 -o ~/.docker/cli-plugins/docker-compose
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
  0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--     0
100 23.5M  100 23.5M    0     0  1940k      0  0:00:12  0:00:12 --:--:--  993k

ここでv2.2.3をインストールしていますが、現在の最新版はv2.14.2 (2022年12月現在) です。

最新版はhttps://github.com/docker/compose/releasesから確認ください。

④次にDocker-composeの属性を変更し、フォルダ内で実行できるようにします。

$ chmod +x ~/.docker/cli-plugins/docker-compose

⑤Docker composeのバージョンを確認しておきます。

$ docker compose version
Docker Compose version v2.14.2

これでLinuxでdocker compose が利用できるようになりました。

Docker composeのバージョンアップ

仮に古いバージョンをインストールしてしまった場合には、「v2.2.3」→「v2.14.2 」のよう書き直して再インストールすれば問題ありません。

% curl -SL https://github.com/docker/compose/releases/download/v2.14.2/docker-compose-linux-x86_64 -o ~/.docker/cli-plugins/docker-compose
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
  0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:--  0:00:01 --:--:--     0
 50 42.8M   50 21.6M    0     0   311k      0  0:02:20  0:01:10  0:01:10  386k
100 42.8M  100 42.8M    0     0   464k      0  0:01:34  0:01:34 --:--:-- 1298k

問題ないかをバージョン情報から確認してみます。

% docker compose version
Docker Compose version v2.14.2

Docker composeの基本コマンドの使い方ならびに利用方法

■Docker composeを利用した様々なサーバー構築例は以下の記事を参照下さい。

■Docker composeでNextcloud+mySQL環境のクラウドストレージを運用する方法

■Docker composeでwordpress+mySQL環境のブログサーバーを運用する方法

■Docker composeで複数のイメージを統合してサーバー環境を構築する方法

まとめ

本記事のまとめ

本記事のまとめは、

Docker compose v2をWindows WSL2にインストールする方法を紹介しました。

関連リンク

【サーバー】ネットワークセキュリティー上ルーターが必須な理由を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です